自動車税を賢く支払う方法!

5月の声を聞くと、4月の固定資産税や国民健康保険、住民税などに続き、自動車税の納付書がやってきます。
多くの方は、口座引き落としなのかもしれません。最近は、コンビニやスーパーでも支払えるようになり、便利にはなりましたが、これでは額面どおりの納付になります。

このサイトをご覧になっているような皆さんですから、少しでも賢く支払ってみましょう。

①「ナナコ」&クレジットチャージ法
  4月の税金対策でもお話した方法です。ナナコにクレジットチャージをすることで、クレジットカードのポイントを稼ぎます。
  ただし、ナナコへのクレジットチャージでポイントがたまるカードは少数派です。(平均1%の還元率)
  ポイントがたまるクレジットカードについては、ナナコ クレジットチャージでググッて見てください。

②ヤフー公金払い法
  ヤフー公金払いからクレジットカードを使って支払う方法です。これですと、324円の手数料がかかりますが、それを上回る
  クレジットカードポイント還元があれば、ナナコ法よりも有効な方法です。

私の知る限りでは、自動車税を賢く払う方法はこの2つだと思います。(他にもあったら教えてください!)
さて、①と②どちらを選ぶかは、お持ちのクレジットカードと税金の額によって決まってくると思います。

  (A)お持ちのクレジットカードが、ナナコクレジットチャージに対応していない場合
     これは、ググッて調べるか、サービスに問い合わせをするとすぐに分かります。チャージの還元率やポイントの可否などは
     頻繁に変更されるので、必ず確認をすることをお勧めします。
     この場合は、ヤフー公金払いですが、手数料と還元額をきちんと計算しましょう。
     例)1%の還元率のカードの場合
      税金額が32400円以上であれば、手数料を還元額が上回ります。
     1500cc以上の排気量で34500円ですから、お持ちの自動車の排気量が1500cc以上であれば公金払いでOKです。
     
  (B)お持ちのクレジットカードがナナコクレジットチャージに対応している場合
     この場合も、カードの還元率と、公金払いの手数料(324円)との比較をして判断します。
     例)2000ccの自動車 カード還元率1.5%の場合
       税金額 39500円 
       還元額 39500円×1.5%=592円
        公金払いの場合  お得額=還元額ー手数料=592-324=268円
        ナナコ払いの場合 お得額=還元額-手数料=592-0=592円     よって、ナナコ払いがお得

 すみません。やたら長くて、めんどくさそうな記事になってしまいました。

  意味がよく分からない方は、コメントでナナコ対応の○×とカード還元率、税金額だけ教えてください。
  参考までの計算を致します。(実施するかどうかの判断は、自己責任でお願いします。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:きすけ
10月 21日

ウエルシアDAYで

台風通過前に

全力で爆買いしました!

最新記事
初めての方へ
ポイントサイト初心者の方は、 こちらをご覧ください。 できるだけ分かりやすくがんばりました。
ちょびリッチ   毎日ガチャ&スロットがオトク!
最近デビューしたサイトです。 いきなり250円GETできます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ハピタス 初心者向け鉄板サイト!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイントインカム     イベントボーナスが過激!
私のメインサイトです。 ここから登録で、100円分のポイントGET
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
i2iポイント 毎日ログインボーナス有!
比較的若いサイトです。それだけに挑戦的な広告が!
i2iポイントサイトへのご招待です♪
カテゴリ
ランキングにトライしています!
訪問ありがとうございます!
最新コメント
検索フォーム
リンク