車検を賢く行う方法

今年も 我が家の車の一大イベント、車検の時期がやってまいりました。

数万円~十数万円が露と消えていく一大イベント、できることなら・・・と

お考えの方は多いことでしょう。

今日は、少しでもオトクに車検をする方法をお伝えします。

車検を行うことができるのは、以下の3か所です。

①ディーラー(トヨタとか日産とかですね)

②町工場 (〇〇モータース、△△自動車 など)

③ユーザー車検

結論から言いますと、一番オトクなのは「ユーザー車検」です。

しかしながら、なかなか専門知識や煩雑な手続きも必要なので、これは他のページに譲ります。


さて、それでは①・②でオトクにする方法とは・・・

見積もりを3か所以上でとることです。

車のシステムや、故障、それを直す際に、聞いたこともないカタカナがラッシュのように

店員から聞かされて、なんだか分からないけど、「安全のためだから」と とどめを刺されて

修理や部品交換を決めてしまう人は少なくないと思います。


別に、車屋さんを悪く言うわけではありませんが、ここに落とし穴があるときがあるのです。

やらなくてもよい部品まで交換し、部品代と交換工賃を上乗せする。

こういうのを過剰整備といいます。

簡単に言うと、まだ溝がしっかりあるタイヤを新品に交換させるようなことです。

専門用語や、故障への不安をあおり、車検は高いものであり、車の故障は危険だと

思い込んでいるお客さんを、上手にコントロールしているのです。


「その部品は、本当に交換時期ですか?」

「その修理は、本当に必要ですか?」

それを聞ければいいのですが、たいてい、それを聞いても専門用語が3倍返ってくるだけで、

結局 見極めることはできません。


それを確かめる方法は、複数の店で見積もりを取ることです。

要部品交換のパーツや、修理項目が重なっているようであれば、そこはやらなくてはいけない箇所。

逆に、ほかの店では指摘がなかった部品交換を勧めてきた場合は、一度 確かめる必要があります。

これをやるだけで、車検の費用は変わってきます。

故障であっても、自分が承知していれば問題ない場合もあります。

(あるスイッチのイルミネーションが切れている、ラジオは聞けるが、MDが死んでいるなど)


複数の見積もりを取ることで、数万円が節約できる場合もあります。


私の経験上、見積もりを断ったり、いやな顔をするような店は過剰整備をする傾向がありました。

「あいよ、車はそこに置いてってくれ。」などと、しっかりとヒアリングをしない工場もダメです。


「車検整備は、安心できるディーラーで。」

この言葉も、ウソではありませんが、100%真実でもありません。

ディーラーは、確かに同じメーカーの車種を多く扱っているメカニックの経験値と

純正部品がすぐに手に入る(店にストックしてある)ことが強みです。

ただし、純正部品は、価格が高いことが多く、全体として費用がかさみがちです。


見積もりを取って回ることで、様々な工場やサービスマンを見ることもできますし、

それが自分にとって最適な工場を探す目を養うことになり、次の車検も楽になります。


見積もりを取り、部品の値段や交換工賃が適正かどうか、ネットで確かめることもできます。

結局は、知識が節約につながる、ということですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:きすけ
8月 18日

ポイントインカム100%還元

「ユーグレナの緑汁 抹茶仕立て」

まだ、こちらから↓注文できます。↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

最新記事
初めての方へ
ポイントサイト初心者の方は、 こちらをご覧ください。 できるだけ分かりやすくがんばりました。
ちょびリッチ   毎日ガチャ&スロットがオトク!
最近デビューしたサイトです。 いきなり250円GETできます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ハピタス 初心者向け鉄板サイト!
22日以降の登録&利用 初回換金で1000円 GETできます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイントインカム     イベントボーナスが過激!
私のメインサイトです。 ここから登録で、100円分のポイントGET
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
i2iポイント 毎日ログインボーナス有!
比較的若いサイトです。それだけに挑戦的な広告が!
i2iポイントサイトへのご招待です♪
カテゴリ
ランキングにトライしています!
訪問ありがとうございます!
最新コメント
検索フォーム
リンク